消毒 ノロウイルス・レジオネラ・疥癬・
感染症の昆虫・その他の微生物の消毒

こんな時は相談のお電話をください ьD幌011-882-1722

消毒の必要がない環境で生活することが理想ですが、私たちをとりまく生活環境には健康
危害となりうる微生物や虫がまだまだ存在しています。お互いにその領域を侵さないで生活
している場合は問題ありませんが、ときとしてそのバランスが崩れることがあります。
この崩れたバランスを復旧することができる技術を「消毒」といいます。
これこそが青山プリザーブの「技術」です。


こんな時が疑われるとき
 ノロウイルス・食中毒発生時・レジオネラ・住環境に関係するアレルゲン・疥癬・ナンキンムシ・アタマジラミ・スズメノミ・環境感染型のウイルスによる環境汚染・腐敗物による環境汚染・消毒が必要とされたときは勿論、必要かなと思ったときも。
消毒の目的
感染・アレルギー症状がでる可能性が高い環境における、原因微生物や昆虫類、ダニ類等を物理的、化学的手法を組み合わせて殺菌処理、除去処理等を行い、一般的な生活や営業活動が行えるように環境を復旧することで、暮らしの安全に寄与します。

環境消毒には正しい技術が必要です。
過剰な消毒にご注意を!

     

 トップページへ戻る